エボルテサッカースクール

「サッカーを通して子どもの成長をサポートする」「世界で活躍できる選手を輩出する」

スクール規約

スクール規約

第1条(名称)
当スクールは、エボルテサッカースクール(以下、当スクール)とする。

第2条(所在)
当スクールは、東京都豊島区池袋2丁目57-6 mcオフィス池袋西口Hに主たる事務所を主たる事務所を置く。

第3条(目的)
当スクールは、サッカーの技術の向上、サッカーを通して思考力、判断力、主体性を身につけることを目的とし、心身の健全な育成とスポーツ振興に寄与することを目的といたします。

第4条(入会資格)
1.当スクールの趣旨に賛同し、本規約を確認し、これを遵守すること​。
2.スポーツを行うに適した健康状態であり、当スクールに認めらた者(以下スクール生)。

第5条(入会手続き)
当スクールに入会を希望するものは、所定の入会申込書に必要事項を記入し、保護者の同意を得たうえで申し込むものとする。

第6条(会費)
当スクールは、チケット制の前納制であり、当スクール指定の銀行口座に所定の額を振り込みにて納入するものとする。

第7条(会費の不返還)
一旦入金した会費などは、入会不許可の場合を除き、理由の如何を問わず返還しないものとする。

第8条(会費の滞納)
スクール生が会費の納入を怠ったときは、当スクールは指導を停止し、または当該スクール生を退会させることができるものとする。

第9条(指導内容)
当スクールは指導要綱を定め、これに基づいて具体的指導方法を決定する。

第10条(レッスン日)
当スクールのレッスン日、時間については、スクールが定めた範囲の中で、調整するものとする。やむを得ない事情が発生した場合には、定められたレッスン日、時間などを変更または中止することがあり得る。その場合には事前にスクール生に通知するものとする。

第11条(スクール生のモラル)
1.当スクールの目的に沿うよう努めること。
2.「エボルテサッカースクール規約」および当スクールの定める諸規則を遵守すること。

第12条
当スクールの休会希望するスクール生は、前月15日までに届け出なければならない。

第13条(退会)
1.退会を希望するスクール生は、退会希望月の前月15日までに所定の方法によりその旨を届け出なければならない。
2.退会後、再入会する場合は、再度、入会金および年会費を支払わなければならない。

第14条(スクール生の変更事項)
スクール生は、住所、連絡先など、入会手続きの際の記載事項に変更があった場合には、所定の方法により速やかにその旨、届け出なければならない。

第15条(除名)
本規約に違反するなど、エボルテサッカースクール生としてふさわしくないと認めた者に対し、当スクールは退会させることができる。

第16条(事故の責任)
スクール生は、当スクールが行う、レッスン、キャンプ、イベント並びにこれらに付随する活動においては、当該施設利用に関する諸規定および施設管理者並びにスタッフの指示に従い、自己の責任において行動するものとし、これに違背して盗難、傷害その他事故が起こっても、当該施設、当スクールおよびスタッフに対し、一切の損害賠償を請求しないものとする。

第17条(休校、閉鎖)
天災地変、社会情勢の変化、その他通常のスクール運営を継続することが困難となる事由が生じた時は、当スクールを休校、もしくは閉鎖することがある。

第18条(コースの新設、廃止など)
当スクールは、利用状況などにより1ヶ月前の予告をもってコースの新設、または廃止をすることができる。

第19条(写真、映像の使用)
当スクールの活動風景を撮影した写真および映像をエボルテサッカースクールのホームページ、その他プロモーションに使用する場合がある。

第20条(個人情報の取り扱い)
当スクールは、法令を遵守し、別に定めるプライバシーポリシーに基づき厳正に取り扱う。

第21条(利用規定)
本規約は定めのない事項および業務遂行上必要な事項は、利用規定などによる他、必要に応じ当スクールが定めるものとする。

第22条(改正)
本規約の改正・変更は、当スクールの定めるところによるものとし、当スクールに関するその他の諸規則についても同様とし、それらの効力はすべての会員におよぶものとします。

第24条(発効)
本規約は平成30年4月18日より発効するものとする。